小説画 〔Graffitied Novel〕

亜紀号純・作 / by Goujun Aki

 

「小説画」とは、本の表紙や挿絵でもなければ、小説をモチーフとした絵画でもありません。小説まるごと一編を一枚の紙に描いた(印字した)アート作品のことを指す造語です。

 

"Graffitied Novel" is neither a book cover nor an illustration nor a painting based on a novel. It is a term coined to refer to a work of art in which an entire novel is drawn (printed) on a sheet of paper.

Amazon 〔内容紹介〕から

小説画」とは私の造語であり、一般的なものではありません。それは、本の表紙や挿絵でもなければ小説をモチーフとして描かれた画でもありません。それは、一枚の紙にまず、小説一編、丸ごとを納めて印字し、そこに、物語そのものは元より、その字面から受ける強烈な印象に(今風に言えば“インスパイアされた”イメージに)デザインを施した絵画のことです。(もしかすると「一編一画」という名称の方がイメージしやすいかもしれません。)
なので、その成り立ちや意味においては、確かに“小説をモチーフとして描かれた画”と言えなくもないのですが、物語そのものから受けるイメージにもまして、日本語の文字をこよなく愛する私にとっては一枚の平面の海に解放されてそこに漂う文字群、そしてその「字面」から醸成され浮かび出るイメージや発信されるメッセージの方に、より大きな情動を私は覚えてしまいます。そういう意味で「小説画」は“字面ありき”の作品であり、そこに施されるデザインは、言うなれば、その字面を私なりの解釈と感受性に従って補完、補助し、その佇まいにアート風の彩りを添えて鑑賞足り得る絵図へと“昇華”/“変化”させる役割を果たしているに過ぎないものである(もちろんそれは大きな役割を担う“装置”であるわけですが)、と言うことができるのだと思います。
「小説画」とは、あくまでも鑑賞用の絵画であり、つまりは“読む”ことを一義的な目的としていません。
「小説画」とは、プリントアウトを前提にしたデジタルアートなので、原画は解像度350dpi 「5787 x 4093 pix」(ほぼA3サイズ)、CMYKカラー、で作られています。なので、本書のようにパソコンや各種ガジェットなどのモニター(RGBカラー)で御覧になるものと実際のものとは色合いなどに若干の相違があります。加えて、本書は電子書籍用に実寸大に比して大幅に縮小をしているので、文字数が多いがために文字の級数を小さくしている作品(『偸盗』『河童』など)については文字が潰れてしまうことが想定されます。(尚、原画の販売やデータ販売については検討中ですが、2018年夏現在は行っていません。)
「小説画」には、芥川作品以外にも、私が感銘を受けた日本の文豪の作品がありますが、本書は私が日本の文豪の中で一等、敬仰する芥川龍之介の作品から抜粋した21編を集めた作品集です。(「地獄変」や「芋粥」などを含んだ第2集も準備中です。)


例えば、『羅生門』〔Rashomon〕

 

芥川龍之介の小説「羅生門」が一枚の紙(A3)に“文字通り”、すべて描かれて(印字されて)います。

 

for example, Rashomon (by Ryunosuke Akutagawa)

The story of the novel "Rashomon" is drawn (/printed) on A3 paper.

size and dpi〔350dpi : 4093pixel x 5787pixel = 11.7 inch x 16.5inch = 29.7cm x 42cm〕

 

 

 

 ※Akutagawa Ryunosuke is a great Japanese writer who played an active part in an early stage in the 20th century. "Rashomon" is one of his masterpieces.

"Rashomon" is also known as a film directed by Akira Kurosawa (however, the story is based on other Akutagawa's work "Yabu no Naka").

 

 

 「羅生門」はパブリックドメインの小説です。

"Rashomon" is a novel in the public domain.

印刷されたものはCMYKカラーなので、ご覧になっているもの(RGBカラー)とは多少、異なります。

The printed ones are CMYK colors, so it's slightly different from the RGB colors you are viewing here.



『羅生門』(プレーン版)/Rashomon (plain version)

 

 

ほぼ、装飾なしの平版です。

印字には多少の加工を施していますが、下地にデザインは施していないので、〝読む〟ことが出来ます。

 

It is a flat plate with almost no decoration.

The printing is slightly processed, but there is no underlying design so that it can be "read."



サムネール画像をクリックすると拡大表示されます。とは言っても、実寸大(A3)をかなり縮小しているので、字数が多い『偸盗』や『河童』などは文字が潰れて字を確認することは困難です。尚、セクションの上段がコンプリート版で、下段がプレーン版です。

 

Click on the thumbnail image for a larger view. However, since the actual size (A3) of the image has been scaled down considerably, it is difficult to see the characters of "偸盗(The Bullitt)" and "河童(The Kappa)" which have many characters. The upper part of the section is the complete version, and the lower part is the plain version.
















原画の販売やデータ販売については検討中ですが、現在は行っていません。ただし、画集(電子書籍)は Amazon で販売中です。左の画像をクリックすると Amazon に飛びます。